古都鎌倉十三仏霊場巡拝

>トップへ戻る

念珠玉巡拝について

腕輪型念珠の作り方 |

腕輪型念珠
完成した腕輪型念珠
腕輪型念珠
各寺院にて授かる念珠玉(各600円)

鎌倉十三仏霊場の参拝の証として、仏様を表す梵字と寺院名が刻まれた念珠玉をいただきましょう。
「念珠玉巡拝」とは、鎌倉十三仏霊場の参拝とともに念珠玉を集める巡拝のことです。鎌倉十三仏霊場各寺院で念珠玉を授かり、十三顆すべてそろえてご自身で腕輪型念珠に、また一顆をストラップするなど仏様の分身を大切に身につけていただけます。
ご自分のペースで参拝し、その参拝の証としてお好きなかたちで仏さまの分身として念珠玉をお持ちいただければと考えております。

<念珠玉は、鎌倉十三仏霊場の各寺院で授かることができます>


念珠玉について

念珠玉は、鎌倉十三仏霊場各寺院にて皆様の現世が安穏でありますよう、後世には善処に生じますように一顆一顆御祈願されております。
仏様を表す梵字と寺院名が一顆一顆刻まれており、緑檀(りょくだん)の中でも厳選された十ミリ玉を使用しています。緑檀は、英国名でWOOD OF LIFE(生命の木・命の木)とも呼ばれ中世の時代から樹脂が難病の特効薬として使われていた常緑樹です。
各寺院にまわりこの念珠玉を一顆一顆授かり、全ての寺院をまわり十三顆すべて集め、別途「腕輪型念珠セット」(別売1,000円・作り方説明書付き)をお求めいただければ、ご自分で簡単に腕輪型念珠を作ることもできます。「腕輪型念珠セット」は鎌倉十三仏霊場の各寺院にてお求めいただけます。

ストラップ
一顆でストラップに
ネックレスピアス
形を変えて身につけて
腕輪型念珠セット
全部の寺社をまわって腕輪型念珠に

腕輪型念珠の作り方

腕輪紐(赤い紐)が切れてしまった方は…


PAGE TOP