鎌倉十三仏詣

梵字

鎌倉十三仏詣

十三仏を参拝すれば亡き人の追善になり、また追善を行ったという善行の功徳により自分が死んだ後に十三王の審判から救済され後生に善處に生じると信じられています。そのような十三仏信仰が盛んになり、現在でも日本各地に十三仏霊場があり多くの人が巡拝しています。
古都・鎌倉にも十三仏霊場があり、鎌倉十三仏詣が行われています。
御朱印帳を持って、慈悲にみちあふれた仏様・念怒身の仏様・優しい仏様たちに、私たちの過去から現在までの罪障消滅と未来に善處に 生まれるよう、また冥土に旅立った両親・家族・親類縁者の追善のために巡拝に出てみませんか。きっと何かにふれ会えるでしょう。

僧侶と巡る鎌倉十三仏 今後の予定

●13ヶ寺を東・西に分けて巡ります。

東の巡礼
2020年
6月17日(水)
西の巡礼
2020年
6月18日(木)
東の巡礼
2020年
7月9日(木)
西の巡礼
2020年
7月10日(金)

東の巡礼と西の巡礼はどちらを先にお参りしても構いません

僧侶と共に各寺で般若心経を唱え、御朱印をいただきながら十三仏(十三寺)を歩いてめぐる「僧侶と巡る鎌倉十三仏」。年間を通して開催しています。

お申込みはこちら

僧侶と巡る鎌倉十三仏

団体・グループ向け特別プランのご案内

団体・グループ向け御朱印手配代行のご案内

祈りのまち鎌倉・寺社特別参拝のご案内

僧侶と巡る鎌倉十三仏

団体・グループ向け特別プランのご案内

団体・グループ向け御朱印手配代行のご案内

祈りのまち鎌倉・寺社特別参拝のご案内